Script is OFF
【遊戯王】沢渡「この世に使えないカードなんてなぁ~い!」

【遊戯王】沢渡「この世に使えないカードなんてなぁ~い!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年09月30日 09:01│遊戯王コメント(5)
SS
沢渡「この世に使えないカードなんてなぁ~い!」
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 22:29:14.086 ID:OK7MHHQ/0.net
沢渡「そいつを俺が教えてやるぜ!」

遊矢「おまえ以前クズカードがどうとかって言ってなかったっけ」

沢渡「それは未熟だった頃の俺!ネオニュー沢渡に進化した俺にはあらゆるカードの使い道がわかるのさ!」

柚子「色々とツッコミたいことはあるけど…それじゃ>>3の使い方を教えてよ」
3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 22:30:16.820 ID:uj+8EYlXa.net
闇帝ディルグ

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 22:42:45.970 ID:OK7MHHQ/0.net
柚子「闇帝ディルグの使い方を教えてよ」

柚子「せっかくの墓地除外効果なのになぜか墓地肥やしも同時に行っちゃうし…」

柚子「デッキ破壊としてみても2枚じゃどうにもならないわ」

沢渡「フフン甘いな柊柚子!このカードは闇属性かつ魔法使い族!つまり対応するサポートカードが非常に多いのだ!」

沢渡「ディメマや闇次元の開放はもちろん、黒魔族復活の棺やテンペルにも対応しているため場に出すのは用意!いくら2枚とはいえ複数回つかえばかなりの妨害ができるぞ」

沢渡「しかもX素材やシンクロ素材としても有用な☆6だ!しかも素材に使ってしまえば攻撃制限も気にならない!」

沢渡「よってこのことからラモール軸の【魔導】に仕込んでおくと良いだろうな」

沢渡「ラモールの効果からssして有用な効果を使える数少ない☆6モンスターだし、対応するサポートも一緒だから相性バツグンだぜ!」
8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 22:44:46.605 ID:8jr8vaHME.net
まぁディルグは帝としてみるとアドとれないってだけで
墓地落としはランダムだし墓地除外はピンポで2枚も除外できるから
悪くは無いしな
10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 22:45:56.231 ID:OK7MHHQ/0.net
柚子「へぇー確かに相性いいわね。縛りが厳しいマジマジマジシャンギャルにも繋げるんだ」

沢渡「さーて次だ!」

遊矢「そうだなぁ…それじゃ>>11の使いかたを教えてくれよ」
11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 22:46:12.015 ID:8jr8vaHME.net
昇竜剣士マジェスターP
悪くはないが他に優先すべきモンスター多すぎて微妙
プトレ禁止で少しマシになったレベル

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 22:57:06.104 ID:OK7MHHQ/0.net
遊矢「そうだなぁ…それじゃ昇竜剣士マジェスターPの使いかたを教えてくれよ」

沢渡「こいつは普通に優秀じゃないか?」

遊矢「うーんそうなんだけど…Pってサーチ豊富だし層の厚いランク4でこいつを優先するかって言うと…」

沢渡「まあ無理やり使っても仕方ないからな。こいつを有効に使えるデッキを紹介するとしようか」

沢渡「こいつが有用なデッキっていうのは☆4Pモンを採用しつつもサーチしにくいPモンを採用したデッキになる。つまり…」

沢渡「魔装戦士とラスターを混ぜた【宝玉】だとかなり有効に使えるだろう」

沢渡「エンジンとなる先導者が微妙にサーチしにくいのが問題だったが、こいつが来たことでそれが解消されたな」

沢渡「今までもお前のオッドアイズでサーチはできていたがあんまり咬み合ってなかったから自然な流れでサーチできる様になったのは大きいぞ」

沢渡「回った時の爆発力は物凄いしなこのデッキ。あっという間にフィールド全部うまるからな」

遊矢「そうか…むりやり入れるんじゃなくこいつが有効に働けるデッキにだけ入れてやればいいのか!」
14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 23:02:45.745 ID:OK7MHHQ/0.net
真澄「あんた達、こんなところに集まって何してんの?」

柚子「真澄!」

沢渡「俺様がこいつらにいろんなカードの使い道を教えてやってんのさ!」

真澄「…あんた達ってプライド無いの?」

遊矢「ひどくない!?」

真澄「まあいいわ…それじゃあ沢渡、>>16の使い方について答えてみなさいよ」
16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 23:03:55.910 ID:482fV/vg0.net
マイティガード

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 23:07:04.136 ID:P34oh5It0.net
バニラ攻撃力500だから予想GUYで呼んだり機械複製術でランク4作ったり
か?
20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 23:09:42.689 ID:ZZoJaT6a0.net
兎もOKだしブンボーグと合わせて複 製したり
リサイクラーの対象にもなるし強い
21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 23:16:08.148 ID:OK7MHHQ/0.net
真澄「まあいいわ…それじゃあ沢渡、マイティガードの使い方について答えてみなさいよ」

真澄「効果もなければ攻撃力も守備力も低いしジェムナイトの融合素材にもならない…どう使えばいいのよ」

沢渡「確かにジェムナイトの素材にはならないが…このステータスでバニラってのはメリットの塊だぞ?」

沢渡「兎はもちろんデブリドラゴンやドラゴラドにも対応しているし、機械族ゆえに複製術も使える」

沢渡「機械族で☆4だから手札に来てもマシフォは勿論ブリキンギョからギアギガントXに繋げることもできる」

沢渡「変わったところで言えばタンホイザーゲートにも対応しているから兎とこいつからランク8を呼び出すこともできちゃうぜ!」

沢渡「つまりこいつは素材として滅茶苦茶有用なモンスターなんだよ!」

真澄「フ、ふーん…結構やるじゃ無い沢渡…」
24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 23:19:43.357 ID:7ovTo0AXp.net
なんだこの役立つスレは
26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 23:26:35.404 ID:OK7MHHQ/0.net
沢渡「さて次は…」

黒咲「貴様もLDSか!!」

遊矢「うわっビックリした…黒咲か」

黒咲「な…瑠璃!?なぜ瑠璃がLDSと一緒に!?」

遊矢「また病気が出てるのか…」

ユート「彼女は瑠璃ではない!(腹パン)」

黒咲「うぐぅ!」

柚子「あらユートじゃない」

ユート「すまない、また隼の病気が出たようだ…しかし集まって何をしてるんだ?」

沢渡「この!俺様が!使い道のわからないカードの使いかたを教えてやっているのさ!お前も何か聞きたいカードはあるか?」

ユート「いきなりだな…それじゃあ>>29について教えてもらおうか」
29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 23:27:37.412 ID:40Gw3juI0.net
壺盗み

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 23:40:22.462 ID:Jv/b5X750.net
失踪決定
36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 23:37:47.641 ID:YvLxU4D10.net
壺盗みは使えないの次元が違うだろ
37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 23:37:54.939 ID:7ovTo0AXp.net
今必死に考えてるのか逃げたのか
38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 23:38:32.312 ID:sOUEFWlK0.net
強欲は永遠に禁止から戻ってこないということを
みんなに戒めてくれるカード
44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 23:41:54.656 ID:OK7MHHQ/0.net
ユート「いきなりだな…それじゃあ壺盗みについて教えてもらおうか」

ユート「強欲な壺が禁止になった今、こいつに存在意義はあるのか?」

沢渡「確かにそいつはもっともな疑問だ…確かにカード効果としての存在意義はこいつは無いに等しいといえるだろうな…」

沢渡「しかしこいつはある一点でのみ、存在意義を取り戻す…」

沢渡「その一点、それは…」

沢渡「【壺】デッキだ…」

ユート「壺デッキ…だと?」

沢渡「ポッドデッキじゃないぞ?壺デッキだ。現在壺と名のついたカードは17種類しかない…つまり一枚でもかけると、デッキを組むことすらできない…」

沢渡「つまり【壺】デッキにおいて壺盗みは必須カードってわけ!なん!だよ!細かいツッコミは受け付けないぞ!」

ユート「な、なるほど…そう考えたら存在意義はあると言えなくもないのか…?」

沢渡「あるんだよ!あーるーの!」
51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 23:47:37.279 ID:OK7MHHQ/0.net
沢渡「もういいだろ!次だ!次!」

黒咲「次は俺に行かせてもらおう」

柚子「もう起きたの黒咲?ていうか大丈夫なの?」

黒咲「ああ大丈夫だる…柚子。おれはしょうきにもどった!」

沢渡「で、教えて欲しいカードってのは?」

黒咲「>>55だ」
55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/16(水) 23:48:52.383 ID:5T6zeQBY0.net


62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 00:02:04.600 ID:AhZDt+Is0.net
黒咲「山だ」

沢渡「山田?」

黒咲「違う!山、だ」

黒咲「代用できるカードも多いし相手まで強化してしまう…そもそも強化値が微弱すぎる」

沢渡「たしかに強化値は微弱で代用できるデッキも多い。なら代用できるカードがないデッキで使えばいいのさ」

沢渡「例えばスピリットデッキなら種族がばらけていて、かつ対応する全ての種族のモンスターが属しているぞ」

沢渡「強化されるモンスターも色々いるが、特に八岐大蛇が有用だな」

沢渡「数多い27ラインを突破できるようになるし自己強化が効果の発動にそのまま繋がる上にダイレクト三回で相手を倒せるようになるのは大きい!」

沢渡「ま、確かにちょいと使うデッキは選ぶけど種族や属性がバラけてるデッキなら十分使えるカードだぜ!」

遊矢「俺のEMで使ってもいいかもな」

沢渡「そうだな」
63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 00:09:54.243 ID:AhZDt+Is0.net
沢渡「さて、そろそろ時間も遅いし今日はこのぐらいにしておくか」

遊矢「今日はちょっと見なおしたよ沢渡。お前ただの馬鹿じゃなかったんだな」

沢渡「ちょっと待てどういう意味だ」

柚子「それじゃあ遊矢、おやすみ!また明日ね~」

沢渡「おい無視するな!」

沢渡「おい!おいったらおい!」

<ザワザワ オヤスミー ル、ルリガナゼココニ マタハジマッタヨ

沢渡「…」

沢渡(子分たちに慰めてもらお)

おわり
64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 00:10:22.723 ID:k0d3wKq4E.net
おつ
65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 00:10:31.230 ID:APeqiexk0.net
68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 00:15:30.667 ID:T6F2fFqa0.net

明日も頼むよ
73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 00:23:04.796 ID:hZwhNkJ+0.net
デュエリストって
カード一枚一枚どういうデッキに組めばいいかを暗記してるのか
69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 00:17:06.022 ID:AhZDt+Is0.net
AVキャラ動かしにくいんで次は別シリーズでやるかも
アストラル「この世に使えないカードなど無い」
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 22:56:28.912 ID:AhZDt+Is0.net
遊馬「急にどうしたアストラル」

アストラル「この間手に入れたナンバーズの記憶にあった言葉だ」

アストラル「どうやら不動遊星というデュエリストの言葉らしいが…詳しいことはわからない」

遊馬「ふ~ん」

アストラル「そしてこの言葉を聞いて以来無性にカードの使い道を教えたくてしょうが無いんだ」

遊馬「なんだそれ」

アストラル「というわけで何か使い道の気になるカードはあるか遊馬?」

遊馬「流れが強引すぎねぇ!?…んじゃまあ>>3の使い道教えてくれよ」

※遅筆です
3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 22:57:12.581 ID:iCBLEXE20.net
マグナム・リリィ

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 23:07:57.522 ID:AhZDt+Is0..net
遊馬「流れが強引すぎねぇ!?…んじゃまあマグナム・リリィの使い道教えてくれよ」

遊馬「ステータスも中途半端だしそのステも魔界のイバラの完全下位互換だし使い道わかんねぇよ」

アストラル「確かにステータスだけそうだが…このカードはあるキャラクターのファンデッキで採用することができる」

アストラル「そのデッキとは花添愛華をテーマとしたものだ」

アストラル「彼女は花を戦艦や武器に見立てたカードを使用していたが残念ながらXモンスター以外のカードはOCG化されていない」

アストラル「そこで彼女の使用カードのイメージに近いものとしてこのカードは使うことができる」

アストラル「彼女のエースモンスターナデシコとはレベルが噛み合うし、対応するサポートも多い。何より兎からメリアスになれる点は大きいといえる」

アストラル「同じようなイメージの対空放花と共にデッキを組んで見るのも面白いかもしれないな」

遊馬「性能が他の劣化なら他の利点を見つけ出せばいいのか…参考になったぜアストラル」
6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 23:07:33.406 ID:u8MiIBoD0.net
またお前か
4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 22:57:59.220 ID:x4zzc6aH0.net
遊星でやってた人?
8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 23:09:59.574 ID:AhZDt+Is0..net
アストラル「さて…他になにか気になるカードはあるか?」

遊馬「それじゃ>>11はどうやって使えばいいんだ?」

※遊星の人ではありません
11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 23:14:17.540 ID:670LUvKkd.net
インフェルニティドワーフ

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 23:26:16.419 ID:AhZDt+Is0..net
遊馬「それじゃインフェルニティドワーフはどうやって使えばいいんだ?」

遊馬「こんな低いステータスで貫通効果を得ても仕方ないしインフェルニティでも使いにくいしどう使えばいいのかわかんねぇよ」

アストラル「確かにこのカードはインフェルニティの名を持つカードだが…無理にそこで使う必要はないだろう」

アストラル「このカードの最大の特徴は全ての自分モンスターに貫通効果を付与する点にある」

アストラル「つまり相性の良いデッキはモンスターを大量展開出来、なおかつサポートを共有できるデッキといえるな」

アストラル「例えば【ジャンク】などは相性が良いだろう」

アストラル「ジャンクロンや増援、リインフォース等サポートカードは共有できるし、ジャンク・ガードナーやラッシュウォリアー等ドワーフ自身の効果を活かすカードも多い」

アストラル「なにより満足同盟つながりということでキャラクター同士の関係も活かせるベストのデッキといえるだろう」

遊馬「なんだ満足同盟って」
15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 23:30:47.170 ID:AhZDt+Is0..net
アストラル「あそこにいるのは小鳥じゃないか?」

遊馬「無視かよ!」

小鳥「遊馬!アストラルと何話してるの?」

遊馬「ああ…何か急に使い道のわからないカードの使い方を教えたいとかいいだしてよ」

アストラル「小鳥も何か気になるカードがあれば答えるぞ」

小鳥「うーんそうねぇ…それじゃ>>18の使い方教えてくれる?」
18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 23:37:27.813 ID:MWpStKGQ0.net
聖獣セルケト

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 23:46:25.192 ID:EOT3BGPH0.net
セルケトはもう普通に使えるけどな
22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 23:52:36.346 ID:AhZDt+Is0..net
小鳥「うーんそうねぇ…それじゃ聖獣セルケトの使い方教えてくれる?」

アストラル「王家の神殿は釈放されたしかなり使いやすくなったはずだが」

小鳥「確かにそうだけど…混沌の黒魔術師が使えう今このカードをわざわざ使う必要ってあるの?」

アストラル「ふむ…確かに効果はシンプルだがPモンスターを再利用させない点はかなり優秀だな」

アストラル「一度効果が通れば3000打点にもなるし、☆6という点で進撃の帝王と帝王の烈旋とコンボすることで神殿がなくても意地が可能になる」

アストラル「勿論天使族のため、ヴァルハラによるssもしやすいので、神殿のss効果も狙いやすくなっている。この点は他のカードで代替の出来ない所でもあるな」

アストラル「正直言って普通に使えるカードなので正直あんまり言うことが無いが…こんなところか」

小鳥「なるほど!神殿の効果特化デッキを作ってみるのも面白いかもしれないわね!あたしのクリスティアとも相性いいし!」

アストラル「そうだな」
23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/17(木) 23:58:53.196 ID:AhZDt+Is0..net
小鳥「クリスティアか…代行天使に新規カードこないかなぁ…ウラヌスはすごく微妙だったし…」

遊馬「なんか自分の世界に入り始めちゃったぞ」

アストラル「とりあえずそっとしておこう」

シャーク「あいつは何をブツブツ言ってんだ?」

遊馬「あ、シャーク。何か過去の栄光に浸り始めちゃって…」

シャーク「よくわからねーな…ところでそこでさっき拾ったんだがこのカードはお前のか?」

アストラル「それは…>>26
26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/18(金) 00:02:06.317 ID:aKKTl7ww0.net
オハジキッド
SRに入れる枠がない

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/18(金) 00:12:59.261 ID:eg5Tj4jD0.net
枠がない程度で普通に使えるやつは書きにくいだろうな
29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/18(金) 00:12:27.954 ID:w0J85I2U0.net
アストラル「それは…オハジキッド」

アストラル「墓地のチューナーを蘇生してS召喚を行うカードだな」

アストラル「SRカテゴリに属しているが蘇生させるチューナーはなんでもいいから適当なレベルの合うS召喚デッキに入れるのも良いな」

アストラル「例えばグレイドルなんか召喚権が余る場面があるし、スタダによって都合の悪い破壊効果は無効にしてしまえるため入れてみるのも面白い」

アストラル「他にはヴァイロンプリズム等墓地に行った時効果を発揮できるチューナーとは相性が良いな」

アストラル「SRも強化は続くだろうし将来性もバッチリのカードだが私達のものではないな」

シャーク「いきなり何だこいつ」
31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/18(金) 00:18:27.701 ID:w0J85I2U0.net
遊馬「急に使い道のわからないカードの使い方を教えたいとか言い出してよ…」

シャーク「使い道のわからないカード?」

アストラル「ああ。何か使い道のわからないカードはあるか?」

シャーク「いや、特には「ありますわ!」」

遊馬「いもシャー!」

シャーク「璃緒!なんでここにいるんだよ」

璃緒「凌牙のいる所に我ありですわ」

遊馬(こえーよ…)

璃緒「そしてついでに>>35の使い方について教えて欲しいと思って」
35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/18(金) 00:20:07.023 ID:n1Z+VReZ0.net
ノーブルデーモン

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/18(金) 00:35:10.331 ID:w0J85I2U0.net
璃緒「そしてついでにノーブルデーモンの使い方について教えて欲しいと思って」

シャーク「それお前のカードじゃないし関係なくないか?」

璃緒「だって私を守るとか言って出した割にパラディオスで十分な効果だしそもそも私守れてなかったし…」

アストラル「確かに無効効果は被ってしまっているが効果自体は優秀だ」

アストラル「しかし今回はそこではなくバーン効果の方に着目してみよう」

アストラル「素材がなくなった時に1,500ダメージを与えるといったものだが実はこの効果にはターン回数制限がない」

アストラル「そこでエクシーズ素材を取り除くカードと補充するカードを併用することで複数回のダメージを与えることで大幅なライフアドを得られる」

アストラル「素材補充としてはスピリット変換装置、取り除くものとしてはエクシーズ・リモーラや鬼神の連撃は相性がいい」

アストラル「特に鬼神の連撃は盤面によってはワンターンキルも可能だろう」

アストラル「よってこのカードは相手のライフを削り取る能力に長けていると言える」

璃緒「へぇ…じゃあドルベの使い方が下手くそだったのね」

ドルベ「え」
40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/18(金) 00:41:22.673 ID:w0J85I2U0.net
シャーク「ドルベ居たのか」

ドルベ「あ、ああ…たまたま通りかかって」

璃緒「使い道のわからないカードについてアストラルが教えてくれてるんだけど、ドルベなら何かあるでしょ」

ドルベ「どういう意味だ」

遊馬「ああドルベならあるよな」

小鳥「あるでしょうね」

ドルベ「何なんだこの扱いは!」

アストラル「早く言ってくれドルベ」

ドルベ「くっ…じゃあ>>43について教えてくれ」
43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/18(金) 00:44:58.512 ID:B3EuXlRD0.net
ブックス!

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/18(金) 00:59:01.968 ID:w0J85I2U0.net
ドルベ「くっ…じゃあブックスについて教えてくれ」

璃緒「ふざけないでドルベ」

ドルベ「ふざけてない!ネタにされてるが正直なところどう使えばいいのかわからない…」

ドルベ「サモプリと同じコストなのに出せるのは手札からのみでかつ光天使縛りとか使いにくすぎるんだ…」

アストラル「確かにサモプリのほうが使いやすいが制限カードでかつサーチがしにくいステータスとなっている」

アストラル「その点優秀なサーチが存在するブックスは手札に加えやすい点は優れている。どんなカードでも手札に来なければ使えないからな」

アストラル「肝心の使い方だが、捨てる魔法カードにメリットが生まれれば良いのだ」

アストラル「すぐ思いつくところで言えばおジャマジック。デッキを圧縮することで七皇の剣も引きやすくなる。」

アストラル「その七皇が初手に来てしまった場合はブックスで捨てればいい。」

アストラル「そもそも光天使はカテゴリに属しているカード自体が少ないため、その名を関している時点でそれは大きなメリットだ」

アストラル「それにこれはお前の方向性を決定づけたカードだろう?大切につかってやれ」

ドルベ「アストラル…ありがとう!」

シャーク(そのキャラクターが問題なんじゃねぇのか)
62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/18(金) 01:11:19.376 ID:w0J85I2U0.net
アストラル「さて夜も遅くなってきたし、そろそろ終わりにしようか」

小鳥「わ!もうこんな時間!おやすみ遊馬!」

璃緒「それじゃあ凌牙、一緒に帰りましょ!」

シャーク「くっつくじゃねぇ!じゃあな遊馬。」

ドルベ「それじゃあ私も失礼する」

遊馬「おう!おやすみ皆!」

遊馬「俺たちも帰るとするか」トコトコ

アストラル「しかし正直もっと容赦の無いカードが来るかと思っていたが…普通に使えるカードが多くて逆に困ったよ」

遊馬「皆やさしいからな。アストラルが答えやすいカードにしてくれたんだよ」

アストラル「なるほど…」

アストラル(観察結果33、遊馬の周りのデュエリストは、皆優しい)

おわり
66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/18(金) 01:13:40.914 ID:w0J85I2U0.net
ちょっと眠さが限界なんでまた今度
正直セルケトが一番書くことに困りました
67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/18(金) 01:14:05.388 ID:pyOcF19Gd.net
終わってしまったか残念
遊星「どんなカードにも使い方はあるんだ」龍亞「そうなの!?」
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 21:21:30.202 ID:dnmO5E5m0NIKU.net
遊星「ああ、例えば>>5というカードを知っているか?」
5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 21:22:21.813 ID:fvaRrcWs0NIKU.net
モリンフェン

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 21:26:20.391 ID:dnmO5E5m0NIKU.net
龍亞「モリンフェン……そりゃ知ってるけど……」

龍亞「むしろこれって弱いことで有名なカードの一つだよね?」

遊星「ああ、確かに攻撃力は低いが……」

龍亞「あ! わかった! カオスエンドマスターを使うんでしょ?」

龍亞「あのモンスターならモンスターを戦闘破壊したときレベル5以上・攻撃力1600以下のモンスターをリクルートできるから」

龍亞「デッキからすぐにモリンフェンを呼べる! 攻撃力の低さを逆に利用するんだね!」

龍亞「それからそのまま緊急同調を使えばリクルートから即座にシンクロに繋げられる!」

遊星「なるほど……龍亞も随分勉強したんだな。すぐにそういった答えが出てくるとは」

龍亞「えへへ」



遊星「だがそれだけで終わらないのがモリンフェンだ」

龍亞「えっ」
15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 21:32:14.095 ID:JuJvJf240NIKU.net
なかなか面白い
16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 21:40:08.186 ID:dnmO5E5m0NIKU.net
遊星「実は攻撃力1550でレベル5の通常モンスターというのは」

遊星「モリンフェンを含め3体しか存在しない」

龍亞「えっ!? そうなの?」

遊星「まあこれだけ条件を指定すれば非常に少ないのは当然だが」

遊星「その中でも悪魔族という非常に優遇された種族に該当するのがモリンフェンだ」

遊星「悪魔族故に手札に来たとしても悪魔の憑代でリリース無しで通常召喚できる」

龍亞「ちょ、ちょっと待って……その条件で手札から出せるなら、天使族のエンゼル・イヤーズだって」

龍亞「ヴァルハラで特殊召喚できるよ!」

遊星「確かにそうだ……悪魔の憑代ならば通常召喚したレベル5以上の悪魔族が破壊されるときに身代わりにできる」

遊星「さらに言えばこのカードは闇属性……シンクロ素材にすればダークエンドドラゴンを呼べる」

遊星「先ほど龍亞が言ったカオスエンドマスターのリクルートに加えてレベルスティーラーでレベルを下げつつ闇属性を2体にすれば」

遊星「シンクロ召喚し辛いカオスゴッデスすら簡単に呼べる」

遊星「元々特殊召喚に長ける通常モンスターだ。特化すればカオスゴッデスを連発することもできるだろう」

龍亞「な、なんだろう……聞いてるとすごく可能性の塊に見えてくるよモリンフェン……」
17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 21:46:02.894 ID:Qkpe/LfP0NIKU.net
ちょっとモリンフェンゴッデスでデッキ組んでくる!
18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 21:48:30.288 ID:dnmO5E5m0NIKU.net
遊星「まだだ。まだ終わらないぞ」

遊星「さっき攻撃力1550の点について追及しただろう?」

龍亞「う、うん……」

遊星「この1550というのは一件中途半端な数値に見えるが」

遊星「ブラックガーデン発動時に攻撃力1500の植物族モンスターを召喚し攻撃力を半減しながらローズトークンを生むことで」

遊星「ブラックガーデンの効果でそのモンスターとローズトークンを破壊し墓地から特殊召喚できる絶妙な数値なんだ」

龍亞「何その限定的すぎる数値」

遊星「その場合召喚するのにオススメなのはロードポイズンだ」

遊星「先ほどモリンフェンをシンクロ素材として使う場合にはカオスエンドマスターを含むレベル3チューナーを多用することが多くなるだろう」

遊星「レベル3チューナーとロードポイズンを採用することでこれまた縛りのあるグングニールをシンクロすることができる」

龍亞「そんな無理にグングニールを使う必要ある? モリンフェン関係ないし……」

遊星「いや、先程悪魔の憑代を使うことを話したが、通常モンスターである以上墓地にいた方が都合が良い」

遊星「グングニールの効果を発動すれば手札で腐ったモリンフェンを能動的に墓地に送れる。逆にモリンフェン2体を闇の量産工場で手札に戻すことで」

遊星「グングニールのコストを稼ぐこともできる。つまりこの動きを組み込むことでモリンフェンとグングニールに回りくどいシナジーが生まれるんだ」

龍亞「なん……だと……」
19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 21:51:16.572 ID:dnmO5E5m0NIKU.net
遊星「フフ……久しぶりな上にモリンフェンだったから少しはりきり過ぎてしまったな」

龍亞「そ、そうだね……」

遊星「そろそろ次のカードについて話そう。カードは龍亞が選んでいいぞ」

龍亞「え? えっと……じゃあ……」

龍亞「>>24のカードの使い方を教えてくれる?」
24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 21:55:06.383 ID:Qkpe/LfP0NIKU.net


27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:06:00.014 ID:dnmO5E5m0NIKU.net
遊星「嵐……自分フィールドの魔法・罠カードをすべて破壊し」

遊星「破壊したカードの数だけ相手フィールドの魔法・罠カードを破壊するカードか」

遊星「なおこのカードは破壊した自分のカードの枚数より相手の魔法・罠カードが少ない場合でも破壊効果が適用される」

龍亞「それでもはっきり言って微妙だよ! だってこのカード使った分間違いなくディスアドが発生するし……」

遊星「ならばそのディスアドを回収するカードを伏せればいい……」

龍亞「え?」

遊星「呪われた棺や砂塵の大竜巻……これらのカードはセット状態で破壊された場合にハンデスや除去効果を発生させる」

遊星「鎖付き爆弾もいいな。セットして発動して装備カードにしてから破壊する必要はあるが、単体でも打点強化カードとして十分に使える」

龍亞「で、でも遊星……そういうカードってぶっちゃけスクドラとか使っちゃった方がよりアドバンテージは稼げる……」

遊星「そうだな……だが龍亞、少しここで考えを変えてみろ」

遊星「スクドラを使った方が良い、ではなく」

遊星「スクドラと一緒に使う、と」

龍亞「!?」
28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:07:34.300 ID:dnmO5E5m0NIKU.net
遊星「自分の魔法・罠を自分で破壊してはいけないというルールは存在しない」

遊星「ならば」



遊星「【自分の魔法・罠カードを自主的に破壊することに特化したデッキ】という考え方も十分に有りだ」



龍亞「!!!!」
29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:16:05.095 ID:dnmO5E5m0NIKU.net
遊星「これは何も斬新な考え方ではない……」

遊星「龍亞が言ったスクラップドラゴンを多用するデッキは勿論……【クライスブレード】や【アーティファクト】はその概念を含むデッキだ」

遊星「だがそれらのデッキにはある特定の弱点がある」

龍亞「じゃ、弱点……?」

遊星「そうだ……スクラップドラゴン、光帝クライス、ベガルタ……」

遊星「モンスター効果や特殊召喚を封じられた瞬間にそれらのコンボは機能不全になる」

龍亞「あっ……!」

遊星「その点嵐ならば……自分のカードを破壊し、破壊をトリガーに発動する効果を発動させつつ」

遊星「モンスター効果メタ・特殊召喚メタを潜り抜けて相手の場の魔法・罠を除去することができる!」

遊星「当然相手も必死にこちらのカードを止めに来るだろうが……嵐が自分フィールドのカードを発動するのはコストではなく効果!」

龍亞「そうか! カウンターされても損失は嵐一枚だけ……むしろ嵐一枚で相手のカウンター罠を一枚処理したようなもの……!」

遊星「そうだ! 場合によってはスクドラやクライスを除去された時よりもディスアドは少なくなる!」
30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:21:43.796 ID:dnmO5E5m0NIKU.net
龍可「あ! 龍亞ってばまた宿題ほったらかして遊星の所にいたのね!」

龍亞「げっ、龍可!?」

遊星「そう怒るな龍可……龍亞も俺の所に遊びに来たわけじゃない……使い方のわからないカードを聞きに来たんだ」

龍可「あれ? 何か前にもそんなことしてたような……」

遊星「ああ、実は最近になってまたやりたくなってな……」

遊星「どうやら別次元でも俺と同じようなことをしている人が何人かいるらしい」

龍可「へぇ……」

龍亞「そんなことより、せっかく龍可も来たんだから龍可も何か遊星に聞いてみろよ!」

龍可「え? そうねぇ……じゃあ……」

龍可「>>35のカードの使い方を教えてくれる?」
35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:25:15.548 ID:wcP1mCf00NIKU.net
闇の芸術家

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:31:25.934 ID:dnmO5E5m0NIKU.net
遊星「闇の芸術家か……」

龍可「光属性から攻撃を受けたダメージステップに守備力が半減になるモンスターよ」

龍亞「……え、効果それだけ?」

龍可「そうよ。メリットがないどころかデメリットしかないわ」

龍亞「え? そのモンスターの守備力は?」

龍可「1400。光属性相手には700になるわね」

龍可「ちなみに攻撃力は600しかないわ」

龍亞「……えーと……」

龍亞「そのモンスターどんな理由で生まれて来たの……?」

龍可「もはや存在意義を疑うわよね……」

遊星「フフ……確かにこいつは少し使い所に迷うモンスターかもしれないな」
43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:31:55.573 ID:EnCfgzDw0NIKU.net
守備力減る効果なんてまともなコンボ組めるとは思えない
47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:37:45.187 ID:wcP1mCf00NIKU.net
>>1も相当迷ってそうだ・・・難易度高すぎたか
46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:36:20.274 ID:8pbi47DX0NIKU.net
これ無理だろ…
属性種族に恵まれてるくらいしかない
39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:27:39.792 ID:H0h1wYyP0NIKU.net
遊戯王知らんけど楽しい
50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:40:28.467 ID:dnmO5E5m0NIKU.net
遊星「闇の芸術家はレベル3の悪魔族……デスガイドのリクルートに対応する」

遊星「さらにデスガイトと闇の芸術家は……共に攻撃力1000以下」

遊星「タンホイザーゲートの効果対象になる!」

遊星「デスガイドからリクルートしてタンホイザーゲートでレベルを6に揃えればランク6のエクシーズモンスターに使えるな」

龍可「騙されないわよ遊星! デスガイトのリクルートとタンホイザーゲートに対応するモンスターなら」

龍可「彼岸の悪鬼ファーファレル、グラバースニッチ、スカラマリオンなどならエクシーズモンスターの効果の発動と共に自身の効果も使えて」

龍可「儀式魔人プレコグスターなら儀式のレベル合わせに、DDナイトハウリングならDDサポートと墓地に行った後も十分に活用できるわ!」

龍可「わざわざそのモンスターを使う理由なんてどこにも……」

遊星「フフフ……では龍可に聞こう」

遊星「もし相手が今俺が行った戦術を使ってきたら……どう思う?」

龍可「どうって……」
51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:45:46.900 ID:dnmO5E5m0NIKU.net
龍可「もし相手がデスガイトから闇の芸術家をリクルートして……」

龍可「タンホイザーゲートを使ってランク6……」

龍可「……?」

遊星「いっそタンホイザーゲートは無しでランク3にした、と考えてもいいぞ」

龍可「え? ちょっと待って……えーと……」

龍可「……龍亞はどう思う?」

龍亞「ええ? えーと……何だろう……?」

遊星「悩むだろうな……じゃあ龍可が言った相性の良いモンスターたちが出てきた場合は?」

龍可「そうね……彼岸が出てきた場合はほぼ【彼岸】で確定……スカラマリオンなら彼岸以外のレベル3悪魔もサーチするからただの【悪魔族】の可能性も捨てきれないけど……」

龍可「プレコグスターなら儀式モンスターが出てくるのは見えるわね。ナイトハウリングなら【DD】意外考えられない……」

遊星「そうだ。つまり」


遊星「それらのモンスターを使ってしまえば即座にこちらのデッキがバレる」


龍可「あっ!?」
52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:48:13.790 ID:4dSDX89p0NIKU.net
マジか!!
53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:48:31.819 ID:RWVd+WfQ0NIKU.net
天才だ!
54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:49:35.784 ID:OKnJuzz50NIKU.net
1はやはり天才だったか…
56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:51:55.733 ID:5deZDkow0NIKU.net
言ってることはまともっぽく聞こえるのがいい
57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:52:21.872 ID:/xydS/xMpNIKU.net
口車うますぎワロタ
58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:52:46.430 ID:5TbxFR980NIKU.net
マジで遊星がスレ立ててんじゃね?
59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:52:50.875 ID:dnmO5E5m0NIKU.net
遊星「その点闇の芸術家ならその心配はない」

遊星「相手はこちらのデッキの内容がほとんどわからないまま……どこで何を警戒すべきか」

遊星「その判断すらできなくなる」

遊星「今の時代情報アドバンテージという概念は非常に重要だ」

遊星「下手にサーチやリクルートを行い、相手に情報を与えた結果、それが敗北に繋がるというケースも決して稀ではない」

遊星「しかし闇の芸術家ならまずそれはない」

遊星「何故ならこのカードは……ほぼすべてのデッキにおいて『採用されるはずがない』からだ」

龍亞「つ、つまり……」

龍可「どんなデッキを使っているのか……見当もつかない!」

遊星「ランク3に特化してデスガイドを使う際……もちろんエクシーズ素材にして有用なカードを使うのは実に合理的な判断だ」

遊星「しかしこのカードを使うのも……情報アドバンテージという点から見れば十分に合理的……」

遊星「さらに相手にネタデッキと思わせ……油断を誘う、という荒業すら可能だ」

龍亞「ゲームにおける使えないという点を……情報や心理戦という点で使えるに書き換えただと……!?」

龍可「そんな使い方……正気の沙汰じゃないわ……」
60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:54:05.195 ID:/xydS/xMpNIKU.net
すげえええええええ
62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:54:48.663 ID:5TbxFR980NIKU.net
龍亞のセリフわろた
65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 22:59:05.109 ID:IxBVEg1s0NIKU.net
ちょろいな
79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:05:46.010 ID:wcP1mCf00NIKU.net

ネタデッキと思わせて油断誘う発想は考え無かったわ
さす遊
81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:13:19.650 ID:3oOkxBMM0NIKU.net
このSS毎回関心させられるわ
82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:14:02.923 ID:NdRKrq0B0NIKU.net
カスカードカウンセラー不動遊星
68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:03:20.376 ID:dnmO5E5m0NIKU.net
龍可「あらゆるデッキに採用されることのないデッキを使ってデッキコンセプトを隠すなんて……」

遊星「確かにデッキの安定性は崩れるが……こういった戦術も時には必要になる」

ジャック「む? 何やら人が多いな……」

クロウ「何か面白そうなことやってんな?」

龍亞「あ! ジャック! クロウ!」

龍可「今、遊星に使い方のわからないカードについて相談してた所なの」

ジャック「……何やら昔やったことがあるような……」

クロウ「そうだったか? 俺は覚えてねーや!」

遊星「そうだ。クロウも何か一つ教えてやったらどうだ?」

クロウ「え? 俺教える側になんの?」

龍亞「クロウが教える側かぁ……あんまり期待できないなぁ」

クロウ「なぁにぃ!? 上等だ! どんなカードでも使い方を答えてやるぜ!」

龍亞「よーし! じゃあ>>73について教えてよ!」
73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:04:48.996 ID:rpHDc3jW0NIKU.net
クワガー・ヘラクレス

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:14:46.265 ID:dnmO5E5m0NIKU.net
龍可「クワガー・ヘラクレス……融合モンスターね」

龍亞「うん! クワガタ・アルファとヘラクレス・ビートルの融合モンスター!」

龍亞「でも融合して攻撃力1900しかない上に効果も無いんだよ?」

龍亞「素材も通常モンスター2体だから同じ素材でワイアーム呼べるし、どうせ融合するならワイアームを優先するだろ?」

クロウ「ハッ! これだから攻撃力しか見てねえガキんちょは困るぜ!」

龍亞「な、何だよその言い方!」

クロウ「いいか? クワガー・ヘラクレスはレベル6の融合モンスター! この時点で他の融合モンスターと比べて大きな利点があるんだよ!」

龍亞「え? でも簡易融合にも対応しないし……」

クロウ「装備魔法、フュージョン・ウェポンを発動!」

クロウ「このカードはレベル6以下の融合モンスターにのみ装備でき、その攻撃力を……1500アップさせる!」

龍亞「せ、1500!? ってことは……・攻撃力は3400!?」

龍可「で、でも! レベル6以下の融合モンスターならコアラッコアラとかの方が元々の攻撃力も高いし……」

クロウ「確かにコアラッコアラは攻撃力は高いが……融合素材のクワガタ・アルファは予想GAYでデッキから特殊召喚でき」

クロウ「ヘラクレスビートル共々プリズマーやおろ埋で墓地に送っておきゃ闇の量産工場で回収し即座に融合できる!」
86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:16:53.052 ID:TSugZ9mE0NIKU.net
通常モンスターからんできたらすぐ闇の量産工場やないかい
87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:18:46.665 ID:OKnJuzz50NIKU.net
闇の量産工場便利だしねぇ
89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:27:44.577 ID:dnmO5E5m0NIKUU.net
クロウ「融合召喚のしやすさにおいてはクワガー・ヘラクレスが勝る!」

クロウ「さらにクワガー・ヘラクレスは効果を持たないから、ダイガスタ・エメラルで蘇生が可能だ!」

クロウ「そのダイガスタ・エメラルのエクシーズ召喚も、レスキューラビットからクワガタ・アルファ2体をリクルートすりゃすぐに出せるしな!」

龍亞「ちょ、ちょっと待って……ええと……あ、あった!」

龍亞「レベル6以下の融合モンスターで効果を持たず……素材も通常モンスター!」

龍亞「この条件なら紅陽鳥の方が攻撃力は高いよ! 2300!」

龍可「次点でブラキオレイドスと金色の魔象、ソウル・ハンターが2200!」

龍亞「これらのモンスターを使った方がよっぽどマシだってことだよね!?」

クロウ「おいおい……それらのモンスターにゃできねぇ芸当がこいつにはできるんだぜ!」

クロウ「罠カード、地霊術-鉄! 地属性モンスターをリリースして墓地からレベル4以下の地属性モンスターを特殊召喚!」

クロウ「丁度融合素材のクワガタ・アルファが対応する!」

クロウ「フュージョン・ウェポンで打点を上げたクワガー・ヘラクレスで殴り、地霊術でクワガタアルファを蘇生してダイレクトアタック!」

龍亞「ぐ……で、でも……それでも戦馬の死装束なら……そのコンボで攻撃力1600の斬首の美女を出せ……」

クロウ「元々の攻撃力が1500以上のモンスターは常に奈落の落とし穴の危険に晒される上に、攻撃力1600じゃ巨大ネズミのリクルートにも対応しねぇ!」

クロウ「クワガタ・アルファなら巨大ネズミどころか共鳴虫にも対応する! 素材を揃えやすいという点なら圧倒的にこいつの方が上だ!」
92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:33:08.205 ID:wcP1mCf00NIKU.net
なるほど
91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:29:58.361 ID:ZnTANnBE0NIKU.net
こいつらカードの知識が深すぎだろ
85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:16:01.876 ID:dtSNQhGo0NIKU.net
捨てられたカードを寄せ集め
さらに厳選して作ったデッキで世界を救ったんだから
その際拾ったクズカードの使い方をマスターした遊星
95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:34:34.438 ID:Qkpe/LfP0NIKU.net
共振虫ならヘラクレスビートルをサーチしたり
トランスターンで出せたりするし、
昆虫族で固める事で一族の結束が採用できる
あれ?意外とデッキを組めるんじゃね?
97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:36:01.288 ID:8Zn5SZ390NIKU.net
組めても回らないだろ
94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:34:03.885 ID:dnmO5E5m0NIKU.net
遊星「確かに融合モンスターは素材を揃えやすいという点が非常に重要視される」

遊星「昆虫族は共鳴虫のリクルートだけでなくゴキポン・ダニポンのサーチもある」

ジャック「クワガタ・アルファはゴキポン・ダニポン両方に対応するな」

クロウ「そういう点でも素材はすぐに揃う……融合召喚の速度を考えればこいつを採用する意味は十分にあるぜ!」

ジャック「ところでクロウ……予想GUYのつづりをお前間違えていたぞ」

クロウ「伝わりゃいいんだよそんなもん!」

ジャック「GAYの方で伝わってしまったらマズいのではないか!? チームユニコーンが来るぞ!」

ジャン「呼んだか」

龍亞「うわぁ!?」

ジャン「久しぶりだな不動遊星……近場を通りがかったから挨拶に来てみたぞ」

遊星「そうか、わざわざありがとう……おいやめろ変な動きで手を触るな」
98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:37:05.187 ID:rpHDc3jW0NIKU.net
いやよくまとめあげるわ
108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:48:14.760 ID:QJQfUtyddNIKU.net
遊戯王前やってたけどこういうの見るとワクワクするわ
99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:37:35.593 ID:dnmO5E5m0NIKU.net
クロウ「他のメンバーはいねぇのか?」

ジャン「大所帯で押しかけるのも悪いと思ってな……それより中々興味深い話をしているようじゃないか」

龍亞「う、うん……」

ジャン「どうやら使い方のわからないカードについて熱く語り合っているようだが……一つ俺ともやらないか」

龍亞「ええ……どうしよう」

遊星「まあ聞いて損はないだろう。何か聞いてみたらどうだ」

龍亞「そうだなぁ……じゃあ>>104について……」
104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:39:15.733 ID:Qkpe/LfP0NIKU.net
フェルグラントドラゴン

107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:45:41.350 ID:ZnTANnBE0NIKU.net
フェルグラントって特殊召喚できないとか
邪魔な一文がついている奴だっけ
109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:54:51.420 ID:dnmO5E5m0NIKU.net
ジャン「フェルグラントドラゴン……なるほど言いたいことはわかる」

ジャン「墓地からの特殊召喚しかできず、フィールドから墓地へ送られていなければ特殊召喚できない……」

龍亞「言っておくけど、ドラグニティアームズ-レヴァテインを使って装備カード状態から墓地に送るなんて技は知ってるからね?」

龍可「そうね……有名だし、それを使うにしてもレヴァライダーの方が場を維持できる安定性があるわ」

ジャン「なるほど……しかしわざわざ墓地に送って装備せずとも……通常召喚してフィールドに出せばいい」

龍亞「レベル8モンスターを? 確かに今の時代アドバンス召喚のサポートは増えたけど……わざわざ召喚する意味は……」

ジャン「あるさ……冥界の宝札だ。モンスターを2体以上リリースしてアドバンス召喚すれば2枚ドローできる……」

ジャン「フェルグラントは光属性……フォトンサンクチュアリを使えばリリースするモンスター2体分もカード1枚で用意できるぞ」

龍亞「で、でもでも! それでもわざわざフェルグラントを使う意味は無いよ!」

龍亞「だってもっと攻撃力の高いモンスターはいるし……」

ジャン「何を言っている……冥界の宝札を使う以上必然的にデッキに最上級は増える……つまりは【冥界軸光属性最上級多用】になる」

ジャン「それならばフィールドに出すなりトレードインを使うなり……墓地にレベル8のモンスターが溜まることはあるだろう……」

ジャン「そしてフェルグラントを召喚し墓地に送った後……蘇生することでフェルグラントの効果を発動」

ジャン「墓地のレベル8モンスターを対象にし、そのレベル×200の攻撃力アップ……つまりは攻撃力1600アップ!」

ジャン「フェルグラントの攻撃力は2800から4400へと上昇する!」
110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/29(火) 23:58:11.451 ID:m+7bsrqxrNIKU.net
ここまで手間かけても結局手に入るのは攻撃力だけ…
111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/30(水) 00:03:28.798 ID:SdapoeN70.net
>>110
言うな
4400はなかなかだぞ
117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/30(水) 00:11:51.005 ID:i6ZakaPI0.net
龍亞「た、確かにその攻撃力は魅力……だけど」

龍亞「耐性のないフェルグラントに攻撃力を与えても除去されたら終わりじゃん!」

ジャン「それはどうだろうな。これだけ攻撃力が高くなれば聖槍で自身に体勢を与える代わりに攻撃力を下げてもさほど気に成らない」

ジャン「相手のモンスター効果を聖杯で止めつつ攻撃力を400程度上げても同じく気にはならない」

龍亞「い、いや……フィールド魔法さえ晴れればSinサイエンで攻撃力4500があっさり出せる!」

龍亞「耐性が特に無い高い打点を出すだけならこっちで十分だよ!」

ジャン「残念だがSinは闇属性……いざというときオネストを使えるこちらにも利はある」

龍亞「オ、オネスト使うなら最初から攻撃力上げる意味ないよ!」

ジャン「それはどうだろうな? お前は今までオネストを相手から攻撃された時……つまり守りや保険にしか使っていないだろう」

龍亞「えっ……」

ジャン「もはや光属性が攻撃表示で立っていればオネストを警戒するのは常識……」

ジャン「ならば保険など不要! 相手ライフが4000を切った辺りでフェルグラントを蘇生し強化! そしてオネストと共に一気に畳み掛ける!」

ジャン「こういった攻めのパワー戦術……侮れるものではないぞ」

龍亞「い、いや……まだ納得できない!」
118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/30(水) 00:14:05.525 ID:ry8tuJuw0.net
遊戯王全然知らんけど
これは屁理屈と勢いでごり押ししようとしてるのは分かる
119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/30(水) 00:14:53.180 ID:LkQLqMk40.net
>>118
それいっちゃあお終いだwww
127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/30(水) 00:26:24.638 ID:i6ZakaPI0.net
龍亞「アルカナフォースのダークルーラーなら攻撃力4000の光属性!」

龍亞「モンスター3体を墓地へ送らなきゃ出せないけど、出した後コイントスで運が良ければ2回攻撃もできる!」

龍亞「パワー戦術ならこっちの方がよっぽど上じゃないかな!?」

ジャン「なるほど……しかしそのモンスターは通常召喚できない。特殊召喚メタを貼られた途端に動けなくなるのではないか?」

龍亞「で、でもそれはフェルグラントの効果を使うために特殊召喚するときにも言えること……」

ジャン「フェルグラントはアドバンス召喚しても2800の打点を持つ……特殊召喚メタそのものが最大の弱点というわけではない」

龍亞「も、元々の攻撃力でアドバンス召喚の話なら3300打点の超伝導恐獣は!?」

龍亞「光属性だしフォトンサンクチュアリ・オネストにも対応!」

ジャン「ほほう……だがそのモンスターはサポートに乏しい恐竜族……」

ジャン「光属性だけでなくドラゴン族サポートも受けられるフェルグラントならば竜の交感でのサーチやバーストブレスによる全体破壊も可能だ」

ジャン「そうそう、バーストブレスはフィールドでの攻撃力を参照する……つまり先程の4400打点のフェルグラントをリリースした場合」

ジャン「守備力4400以下のモンスターをすべて破壊することになる。対象を取らないからオベリスクも死ぬぞ」

龍亞「神も死ぬ……だと……」
128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/30(水) 00:29:44.956 ID:FBmwhhfC0.net
龍亜のセリフで吹いたわww
130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/30(水) 00:33:27.576 ID:i6ZakaPI0.net
遊星「確かに安定性を求めるのならばよりよいカードは山の用にあるだろう」

遊星「そういったデッキを作ることは間違っていない。むしろ勝負としては正しい考え方だ」

ジャン「しかし俺たちがやっているのは何だ? そう、デュエルだ」

ジャン「無限の可能性のあるカードたちを使い、勝敗など気にせず楽しみながら遊ぶというのもデュエルの形だ」

ジャック「デュエルにはエンターテイメント性も必要だ。それを考えればどんなカードにも使い方はある」

龍亞「そうだね……デュエルってそういうものだよね……」

クロウ「ガチカードばっか使ってても面白くねえなって思う時あるよな……」

龍可「えっ?」
132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/30(水) 00:38:37.893 ID:i6ZakaPI0.net
ジャン「ありがとう不動遊星。今日は実に面白い日だった」

遊星「こちらこそ楽しかった。また今度カードの使い方について熱く語り合おう」

ジャン「そうだな……そのときはよかったら俺の部屋で」

遊星「やめろ」


 おわり
133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/30(水) 00:39:05.757 ID:oee1c8xDM.net
134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/30(水) 00:39:43.201 ID:SdapoeN70.net
135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/30(水) 00:40:02.461 ID:ry8tuJuw0.net
140: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/30(水) 00:47:23.050 ID:LkQLqMk40.net
乙、またやってね
142: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/30(水) 00:54:50.286 ID:B5PkpsLH0.net
面白かった、またやってくれ
おすすめ記事
まんはったん!関連記事
コメント
名無しだよん♪ 2015/09/30(水) 10:16
ラーバモスは?
名無しだよん♪ 2015/09/30(水) 11:24
ライトニング「4400(笑)」
名無しだよん♪ 2015/09/30(水) 13:08
何年も前にやめたけどこういうの見てるとまたやりたくなってくる
名無しだよん♪ 2015/09/30(水) 15:29
こういうのは使い道が無いカード程面白いのであってオハジキッドや闇帝ディルグを挙げる奴は分かってない。

フリーザードンみたいに後で登場したカードによって使われだすこともあるから「将来性」という逃げ道もあるけどww
遊星「どんなカードにも使い方はあるんだ」龍亞「マジで!?」 より 2015/09/30(水) 17:36
遊星「ラーバモス……通常召喚できず、進化の繭を装備して自分のターンで数えて2ターン以上経ったプチモスをリリースした場合に特殊召喚できるモンスターか。確かに、ただ戦闘を行うだけではあまり向いているとは言えないが……
低ステータス故にゴキポン等でサーチしやすく、レベル2の昆虫族が特殊召喚できると考えれば使えないこともない
例えば……このカードを特殊召喚し、そのご相手のリビデ等の永続罠を利用し、トラップ・イーターを特殊召喚その後地底のアラクネーをシンクロし、相手モンスター1体を吸収すれば……通常召喚を一切行わずして相手フィールドのカードを2枚除去できるぞ。
召喚条件だが、ワン・フォー・ワンによってプチモスを守備表示で出して進化の繭を装備、そうすれば少なくとも守備力2000を場に出せる。
それに、これをデッキの中で集中的に狙うのでなく、特殊召喚のギミックの一つとして考えればどうだ?一度出してしまえば墓地から蘇生可能な攻撃力500ならばデブリドラゴン対応だ。進化の繭もデブリで釣れるそこからC・ドラゴンやブラックローズに繋げられる。

作者さんも書いていて頭が痛くなってきたそうです。
名前

内容
※コメントの反映に数分がかかることがあります。「http」はNGワードに登録されています。

人気記事ランキング
逆アクセスランキング

powered by FC2/FC2ブログのテンプレート工房/
アクセスランキングブログパーツブログパーツアクセスランキング