Script is OFF
【蟲師 続章】第六話「花惑い」 ラストシーンの桜の解釈

【蟲師 続章】第六話「花惑い」 ラストシーンの桜の解釈

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年05月11日 18:44│蟲師コメント(10)
6話まとめ
第六話「花惑い」
枝先に溢れる無数の彩りは、ヒトを魅了する春の美景。それを欲して止まぬ者は、いつしか禁忌に歩み寄る。儚き花──咲き誇るは誰が為に。
http://www.mushishi-anime.com/story/
























おすすめ記事
まんはったん!関連記事
コメント
名無しだよん♪ 2014/05/11(日) 18:54
納期間に合わなくて落としたとかいうんじゃないよね(震え声)
名無しだよん♪ 2014/05/11(日) 19:45
火が燃え移りそうになった桜の木を守ろうとして
佐保の中のコダマが全部桜の木に戻ってしまった
っつう解釈でいいのかな
名無しだよん♪ 2014/05/11(日) 20:35
ちょw台本の表紙絵
名無しだよん♪ 2014/05/11(日) 20:52
表紙絵の元ネタはこれか
njc.hatenadiary.com/entry/20110806/1312584241

来週、スケジュールきついんで急遽メイキング&声優インタビューみたいね
名無しのフィール 2014/05/11(日) 21:05
スケジュールきついのは事実だけど元々監督が語りたいってのはあったしずっと絵コンテやってる監督がちょっと休むにはちょうどいいだろ
木々が燃えることでまた新たに萌える命もあるってことで
名無しだよん♪ 2014/05/11(日) 22:12
次回は制作秘話かー、これはこれで楽しみだ。

>蟲がいなくても桜は綺麗に咲くというオチなのか
自分はこっちだと思ったんけど・・・

あと、サホの「いやだ」は消えたくないの「イヤだ」なのか、置いて行かないでの「イヤだ」なのか
自分のために人をあやめるのはもうやめて欲しいの「イヤだ」なのか。

・・・ギンコさん荷物どうしたんすかね。
名無しさん@ニュース2ch 2014/05/11(日) 22:12
※2
自分もそう思ってる。

こだまからしてみれば、沙穂ってのは必須要件じゃなくって、たまたまそこたってだけの存在だし。沙穂を宿主として、蟲側が意図的に選んだわけでもなく、沙穂自身が摂取してきたから、そのまま中に宿ったってだけだもんな。かつ、勝手にあの男の一家から勝手に摂取され勝手に注入され続けてきただけだし。

蟲はもといた場所に戻ったってだけで、分散されていたものが一つに集中すればパワーも戻るだろうし、だからこその桜の咲き誇りが増したのだろう。

蟲側からすれば、全く必要のなかった沙穂とあの男の家の憐れさがあの最後の桜の咲き誇り感から、一層際立たされた。愚かというか憐れというか。
名無しだよん♪ 2014/05/12(月) 01:16
棘の道はやく見たいな
名無し@まとめいと 2014/05/12(月) 02:26
桜の木の下には死体とか言うもんな
名無しだよん♪ 2014/05/12(月) 04:27
このスッキリしない説明不足の不条理感含めて演出ってことでいいんじゃないの
名前

内容
※コメントの反映に数分がかかることがあります。「http」はNGワードに登録されています。

人気記事ランキング
逆アクセスランキング

powered by FC2/FC2ブログのテンプレート工房/
アクセスランキングブログパーツブログパーツアクセスランキング